2011年11月06日

今更ながら夏休みの記(和歌山死闘編)

8月15日は、奈良から高野山へ移動でした。
ただ、まっすぐ移動したのでは芸がないので、和歌山の古刹を巡りつつ。。。


まずは、根来寺。
歴史ヲタクの視点では、根来=僧兵、鉄砲なんですが、こんな穏やかな庭園があるところでもあります。
根来寺庭園
根来寺庭園 posted by (C)karesansui

でも、根来寺といえば国宝の大塔。
根来寺大塔
根来寺大塔 posted by (C)karesansui
500年以上もこのような大きな多宝塔が立ち続けているというのは、すごいことではないでしょうか。


そんなこんなで根来寺に圧倒されつつ、次の粉河寺を目指したのですが・・・。
行程の途中から、大雨。
行くのをやめようかとも思ったのですが、雨が上がったのでGo!


・・・罠でした(苦笑)。

雨は降ったり止んだり。
庭は、普段からすれば「あらぬ姿」になっていたということでしょうか。
粉河寺庭園
粉河寺庭園 posted by (C)karesansui

寺内の十律禅院という別院に至っては、鐘を鳴らしても誰も出ないという有様。
粉河寺十禅律院庭園
粉河寺十禅律院庭園 posted by (C)karesansui
仕方がないので、お金を置いてそっと拝観してきました。


そんなこんなで高野山に到着。
・・・こちらは全然雨が降ってないのですね。
まずは奥の院を参拝です。
高野山奥之院参道
高野山奥之院参道 posted by (C)karesansui
ここから先は、写真撮影禁止。
空海が眠る聖域ということですね。


奥の院からバスと歩きで移動して、お宿となる宿坊・西禅院へ。
すっかり暗くなってきていたので、宿坊の庭は翌日に回して、精進料理の食事を。
西禅院の精進料理
西禅院の精進料理 posted by (C)karesansui
以前に泊まった宿坊より、膳の数が少ないような(笑)。
それはともかく、バッチリ美味でした。


日が暮れてから、すぐ向かいの壇上伽藍へ。
高野山根本大塔
高野山根本大塔 posted by (C)karesansui
ライトアップは俗っぽい・・・ですかねぇ。
高野山壇上伽藍灯篭
高野山壇上伽藍灯篭 posted by (C)karesansui
灯篭がなかなか見栄え良かったです。


翌日は朝のお勤めがあるということで、早めに寝るのでした。。。


ラベル:和歌山
posted by karesansui50 at 01:55| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。