2011年05月09日

5/4の旅日記(通潤橋編)

さて、細切れGWながら、6日を振替休日としたので、九州新幹線をメイン?に据えていろいろ見てきました。

熊本まではスカイマークの朝イチ便。
そこからレンタカーを借りて、通潤橋を目指しました。

ところが、ナビが古かったせいか、あるいは小生のルート選択が拙かったせいか、最短ルートの県道を走り始めていたのでした。この県道、確かに最短ルートですが、道幅は概ね1車線半で、カーブばかり。対向車はなく、走っているのはなぜか自転車。。。

そんな県道を40分以上掛かって抜け、あとは楽チンなドライブで、何とか通潤橋に到着。
車を道の駅に止め、いざ見物です。


とはいえ、メインは12時の放水。
放水までにはまだ1時間半も時間がある(けどそれくらい前に来ないと駐車する場所がない)ので、まずは五老ヶ滝を目指したのでした。

・・・あっという間に到着。
でも、滝はそれ自体素晴らしい見所で、いろいろな場所から見ていたらあっという間に時間が経っていったのでした。
五老ヶ滝
五老ヶ滝 posted by (C)karesansui
五老ヶ滝
五老ヶ滝 posted by (C)karesansui

また、至近の仙者ヶ淵の幽谷な雰囲気も、きちんと感じ取っておきたいところ。
仙者ヶ淵
仙者ヶ淵 posted by (C)karesansui
五老ヶ滝付近の渓流
五老ヶ滝付近の渓流 posted by (C)karesansui

そうこうして通潤橋へ戻り、放水を待ちました。
通潤橋
通潤橋 posted by (C)karesansui


放水の模様は、動画でどうぞ(笑)。





とにもかくにも、思い立ってこの橋の放水を見られたことは、とてもうれしいことです。
通潤橋
通潤橋 posted by (C)karesansui


さて、車で来たからには車で帰らなければなりません。
車の返却先は、熊本の市街地。
市街地の手前まではスイスイ走ったものの、市街地に来たところで見事に道に迷うのでした。
いやまあ、ナビがどうこうじゃなくて、ガソリンスタンドが全然ないもので。。。

ようやくガソリンを入れたはいいものの、今度は市電が走る市街地を、レンタカーの営業所(これまた分かりにくいところにある)を探して彷徨う羽目に。
結局、市街地で20分も余計に時間を使ってしまうのでした。
まあ、駅まで送ってもらえたので、チャラといえばその通りですが。。。

ということで、次に続きます。



posted by karesansui50 at 00:53| Comment(2) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!こちらのサイトでは初コメントです。

相変わらず、素晴らしい写真の数々ですネ。
旅行に行けない私の大きな楽しみです。
五老ヶ滝や仙者ヶ淵の新緑の美しさったら…
日本ならではですね!(外国の新緑は見たことないけど)
通潤橋の動画、とっても楽しめました(*^-゚)v
これからも、覗かせていただきます。
Posted by fannie at 2011年05月13日 20:32
コメントありがとうございます
> fannieさん

私も、外国の新緑は分かりません(苦笑)。
でも、幽谷の雰囲気っていうのは確かに日本っぽいところではありますね。
通潤橋は、行ってよかったと思います。
九州でリピートしたいところに挙げられるところですね。
Posted by karesansui at 2011年05月14日 00:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。